絵を描く仕事

勉強

学ぶための費用は

絵を描く仕事はさまざまですが、絵を描くのに必要なことを学ぶことができるのがイラスト専門学校です。イラスト専門学校といっても学ぶべき内容が変わってきます。多くはデザイン学科という括りになりますが、デザインにもソーシャルやビジュアル、グラフィック、イラストレーション、コミック、マンガなどの種類があります。基礎的な部分はそれほど大きな違いはありませんが学ぶべきコースによって得られるスキルが異なってくるため将来的にどのような職業で身を立てるのかを考えて選ぶことが大切です。イラスト専門学校で学ぶためには学費が必要になってきます。費用としては他のジャンルの専門学校とそれほど差はありませんが、入学金は10万円から20万円が相場です。その他の学費としては授業料と施設費、実習費などが発生します。授業料や実習費はそれほど学校によって差はありませんが、施設費は利便性の高いところほど高くなります。このため学費としては年間60万円から120万円ほど必要です。学費が安いコースは夜間コースが中心で、働きながらイラストの勉強をするといったことができます。イラスト専門学校は通うのに便利な地域に多くあり、特に駅前にかまえているところがほとんどです。このため通いやすさも学校を選ぶポイントになります。またイラスト専門学校で重要となってくるのが卒業後のサポートで、イラストを描くスキルを身につけたあとの就職斡旋に強みがあるところを選ぶことがポイントになります。